HOME>自治体情報>区の貴重な緑を守る

樹木医による点検や診断

葛飾区にお住まいの方、または職場がある方の中で、区内に樹木を所有している方はいませんでしょうか。葛飾区は、花いっぱいのまちづくりや緑のカーテン事業など、都内の貴重な緑の保護活動に力を入れています。そんな葛飾区ならではの区民向けサービスの1つが、樹木の保全支援事業の一環である、樹木医の派遣サービスです。サービスを受けられる対象の方は、区内に樹木を所有していてなおかつ、区内に在住、在勤などをしている方になります。そのサービス内容は、樹木医による目視などでの外観点検や、指触などの樹木点検サービスが1つ目のサービスです。2つ目は、樹木医による樹木内部の精密診断から、樹木の健全度や今後の処置計画を報告してくれる樹木診断サービスです。この専門医の確かな点検と診断により、助かった樹木も少なくないようです。これらの支援を受けるためには、地上1.5メートルの高さにおける幹周りの長さが1.5メートルであることなどの要件がありますので、詳細は必ず公式ホームページなどで確認を行ってください。こうした樹木を守る活動が盛んな背景には先述のような都内や区内の緑を守るためという観点の他に、病気の樹木を早期に発見し、朽ち果てて倒木してしまい事故を引き起こしてしまう事を防ぐという意味合いもあります。自身の持つ樹木などに不安を抱えている区内にお住まいの方などは、このサービスの利用を検討してみるのも良いのではないでしょうか。

新着記事リスト